中国料理 布袋 赤れんがテラス店/札幌市/ザンギと麻婆が同時に♪一番人気のランチセットがおすすめ

本ページには広告が含まれています。
高井なお
こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールTwitter)です

北海道のソウルフードといえば “ザンギ”

ザンギが食べられるお店はたくさんありますが、札幌市民にも圧倒的にファンが多いのは、やはり「中国料理 布袋(ほてい)」でしょう!

あわせて読みたい

あわせて読みたい
布袋本店/札幌市/テイクアウト・デリバリーOK!手間ひまかけた布袋のザンギ 北海道のソウルフード「ザンギ」。 ザンギとは、鶏肉をしょうゆやしょうがなどに漬けこみ、片栗粉をつけて揚げた鶏の唐揚げのこと。 ザンギといえば、「中国料理 布袋(...

今回は好アクセスで、お得なセットメニューが豊富な「中国料理 布袋(ほてい) 赤れんがテラス店」さんをご紹介します。

おすすめポイント5つ

  1. 札幌駅から徒歩約3分の好立地
  2. 赤れんがテラス店限定のランチ「Bセット」が高コスパ
  3. 本店にはない「レディースセット(800円)」がある
  4. フードコートのカジュアルな雰囲気の中で食事ができる
  5. 昼も夜もほぼ変わらぬ料金設定

早速紹介します♪

目次 - クリックで移動 -

「中国料理 布袋 赤れんがテラス店」へのアクセス方法

青空の中高くそびえ立つ「赤れんがテラス」の外観

「中国料理 布袋 赤れんがテラス店」があるのは、札幌中心部にある商業施設「赤れんがテラス」の3階。

最寄駅

  • 札幌市営地下鉄 さっぽろ駅 徒歩約3分
  • JR函館本線 札幌駅 徒歩約3分

JR・地下鉄ともに、「札幌駅」から好アクセスな立地なので観光にも便利。

温かみのある照明の「赤れんがテラス」の地下入口

地下歩行空間から直結行くこともできるので、悪天候時やスーツケースなどの荷物がある方はこちらからどうぞ。

3階はレストランフロアとなっており、「中国料理 布袋 赤れんがテラス店」があるのは、上りエスカレーターの逆側にあるフードコート「バルテラス」内。

「バルテラス」のフロアマップ

ポイント

  1. 蕎麦 HIKARI
  2. 北海道スープスタンド
  3. KITCHEN 徳寿
  4. 中国料理 布袋

※写真にある「BISTRO JAPONAIS けやき」は、2020年8月29日で閉店しています。

現在は布袋も含め、全4店の飲食店が入っています。

口コミを見てみる

店舗情報
【店名】中国料理 布袋 赤れんがテラス店
【住所】北海道札幌市中央区北2条西4丁目1 赤れんがテラス 3階
【電話番号】011-206-4101
【営業時間】ランチ 11:00~15:00
ディナー 17:00~23:00(L.O. 22:30)
【定休日】不定休(赤れんがテラスに準ずる)
【駐車場】あり(56台 30分:税込 200円)
【キャッシュレス決済】各種クレジットカード、電子マネー(PayPay、d払い、楽天Pay、Alipay、WeChatPayなど)
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

近くのスポットをチェック

記事が見つかりませんでした。

中国料理 布袋 赤れんがテラス店」

Bランチ 930円(税込)

セット内容

  1. ザンギ(3個)
  2. 小マーボー
  3. 小鉢
  4. ごはん
  5. 汁物

ランチタイムで1番人気なのが、この「Bセット」

布袋の名物2種類を少しずつ味わえる「赤れんがテラス店」限定のセットです。

注意ポイント

大通エリアにある「中国料理 布袋 本店」にはないので、ご注意ください!

あわせて読みたい
布袋本店/札幌市/テイクアウト・デリバリーOK!手間ひまかけた布袋のザンギ 北海道のソウルフード「ザンギ」。 ザンギとは、鶏肉をしょうゆやしょうがなどに漬けこみ、片栗粉をつけて揚げた鶏の唐揚げのこと。 ザンギといえば、「中国料理 布袋(...
小鉢は2種類。1番手前は布袋名物 “ザンタレ” です
お茶碗よりも大きな小どんぶりに たっぷり盛られたごはん
「小マーボー」も想像より量がありました
まずは「麻婆豆腐」からいただきます


あと引く辛さが本格的!

辛いのが苦手なわたしでも辛すぎず、それでいて本格派のスパイス感がしっかりと味わえます。

ライスにONしてマーボー飯としても

じわじわくる辛味でごはんが進むー♪

お次は布袋の看板メニュー「布袋式ザンギ」
3度揚げの衣をまとった布袋のザンギ

お箸で持ち上げただけで、衣のザクザク感が伝わってきます。

異なる温度の油で “3度揚げ” しているからこそ出せる、衣の強さ。

ザクザク衣の中からジュワ~っとあふれる肉汁が「布袋式ザンギ」の真骨頂!

2個目からは特製の “ザンタレ” をつけるのがおすすめ

「布袋 本店」では卓上に置いてある、ザンギと相性抜群の “特製ザンタレ” 。

ここ「赤れんがテラス店」では小皿に入って出てきます。

高井なお
酸味の強いザンタレのおかげで、巨大なザンギ3個も最後までおいしくペロリ♪

揚げ物は苦手なわたしですが、「布袋式ザンギ」は定期的に食べたくなる逸品です♡

ザンギも麻婆豆腐も ごはんが進む味付けなので…
ここだけの話、ごはんが足りませんでしたw


中国料理 布袋 赤れんがテラス店」のメニュー一覧

※価格は全て税込み

ランチメニュー
お得なセットメニュー
Aランチ(ザンギ6個)940円
Bランチ(ザンギ3個、小マーボー)930円
レディースランチ(ザンギ2個、小マーボー、デザート)800円
最強SET(ザンギ2個、マーボー麺)1,150円
マーボー麺・小ライスSET960円
布袋のビールSET650円
単品メニュー
布袋式ザンギ3個 420円/5個 620円
麻婆豆腐890円/ハーフサイズ 700円
海老のチリソース980円/ハーフサイズ 690円
マーボー麺890円/ハーフサイズ 690円
マーボー飯890円/ハーフサイズ 690円
布袋弁当(ザンギ2個、マーボー丼)690円
醤油湯麺690円/ハーフサイズ 590円
ライス260円
小ライス160円
海老蒸し餃子(2個)390円
小籠包(2個)390円
春巻(1本)170円
海老と韮(ニラ)の三角春巻き(1個)330円
燻製焼売(3個)540円
特製大根餅(3個)540円
鍋貼餃子(3個)600円
デザート
タピオカ入りココナッツミルク240円
バナナとカスタードの三角春巻(1個)300円

あまり量が食べられないという女性には「レディースセット(800円)」がおすすめ。

お昼からクイッと一杯いきたい方は ぜひ「布袋のビールSET(650円)」をオーダーしてみてください。

エビスビール1杯に、ザンギ1個、大根餅1個がセットで650円と超お得!


火曜日は ザンギが < 2個 > になって さらにお得になりますよ♪

▼ 単品メニューはテイクアウトできるものも多数

テイクアウトメニュー価格表
布袋式ザンギ3個 470円/5個 660円
麻婆豆腐910円
マーボー飯930円
布袋弁当(ザンギ2個、マーボー丼)720円
ライス270円
小ライス170円
春巻(3本)490円
海老と韮(ニラ)の三角春巻き(1個)340円
燻製焼売(3個)560円
特製大根餅(3個)550円
鍋貼餃子(3個)610円
バナナとカスタードの三角春巻(1個)310円

▼ ここからディナーメニュー(17:00~L.O. 22:00 / ドリンク L.O. 22:30)

セットメニュー
布袋ディナー定食(ザンギ3個、小マーボー、デザート)990円
最強SET(ザンギ2個、マーボー麺)1,150円
マーボー麺小ライスSET960円
布袋のビールSET650円
バルテラちょい飲みSET1,000円

「布袋ディナー定食(990円)」は、先ほどご紹介したランチの「Bセット」にデザートがセットになったもの。

「最強SET」、「マーボー麺小ライスSET」、「布袋のビールSET」の価格がお昼と変わらずとっても良心的です。

高井なお
さすが庶民のミカタ「布袋」さん!
素敵~♡

よくメニューを見てみると、“要予約” のテイクアウトメニュー「ザンギバーレル(4,600円)」なるものを発見。

あの「〇ンタッキー」のパーティーバーレル的な?!一体何個のザンギが入っているのか気になりますねw

ディナータイム限定「バルテラちょい飲みSET(1,000円)」

セット内容

  1. 布袋式ザンギ 1個
  2. ミニ麻婆豆腐
  3. 本日の3種冷菜盛り合わせ
  4. ドラゴンハイボール(レモン or 生姜) 1杯

「バルテラちょい飲みSET」を注文で、ザンギが1個(税込150円)から追加可能です。

わたしはお酒は飲めませんが、布袋のザンギってお酒に合うだろうなぁ……♡

飲める方がうらやましいです!

中国料理 布袋 赤れんがテラス店」の店内のようす

カジュアルな雰囲気だが、天井の照明使いにセンスが光る

“フードコート” なので、約240ある席は バルテラスに入るすべての飲食店(現在は4店舗)共用となっているので、どこに座ってもOK。

各テーブルには全店舗のメニューが置いてあるので、好みが異なる人と同時に食事がとれるのも魅力のひとつ。

「中国料理 布袋 赤れんがテラス店」の店前に掲示しているメニュー表

全4店舗のなかでも「布袋」は特に人気があり、行列ができていることも多いです。

週末のお昼時はかなり混雑しているため、時間に余裕をもって訪れるのがおすすめですよ。

いい意味でフードコートらしくない 小綺麗な雰囲気となっていますが、お料理完成の合図は写真のブザーでお知らせ。

音が鳴ったら「中国料理 布袋 赤れんがテラス店」までお料理を取りに行きましょう。

ちなみにお水もセルフサービスなので、お料理が来る前に中央のお水コーナーから持ってきておくとスムーズ。

食事が終わったら食器は “返却口” へ

食べ終わったら向かって左側にある “返却口” に食器をさげて、完了です!

レジ横では土産菓子「ほがじゃ」とのコラボ商品の販売も

お土産店でよく見かける人気の土産菓子「フリッターおせん ほがじゃ」とコラボ開発した “ザンギ味” が、レジ横で販売されています。

大定番の「ほたて味」や「えび味」、「こんぶ味」はよく見かけますが、この ザンギ味 を売っているお店は かなり少数。

バリッと軽い食感と ピリ辛風味が心地よく、どんどん食べらさる(← 北海道弁w)おせんべいなんですよね。

食事ついでに 北海道土産をGETしちゃいましょう♪


中国料理 布袋 赤れんがテラス店」はWolt(ウォルト)にも対応

札幌では2020年6月25日からスタートしている、フィンランド発のデリバリーサービス「Wolt(ウォルト)」。

まだサービスを利用したことがない という方も、鮮やかなスカイブルーのリュックを背負っている配達員さんを見かけたことはあるのではないでしょうか。

あわせて読みたい

投稿が見つかりません。

Woltを利用して、「中国料理 布袋 赤れんがテラス店」のお料理を自宅で味わうことができちゃいます。

なお、系列店の「布袋点心舗 弁財天(べんざいてん)」と「寿司・中国料理 福禄寿(ふくろくじゅ)」もWoltに対応。

両方わたしの【ジャンル別 Woltランキング 1位】にくいこんでいる超オススメ店です♪

「Woltランキング」はこちらから

投稿が見つかりません。

中国料理 布袋 赤れんがテラス店」まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、道民のソウルフード “ザンギ” を気軽な定食で味わうことができる「中華料理 布袋 赤れんがテラス店」をご紹介しました。

商業施設「赤れんがテラス」の開業と同時に、2014年8月から地元民や観光客に愛され続けている同店。

おすすめポイント5つ

  1. 札幌駅から徒歩約3分の好立地
  2. 赤れんがテラス店限定のランチ「Bセット」が高コスパ
  3. 本店にはない「レディースセット(800円)」がある
  4. フードコートのカジュアルな雰囲気の中で食事ができる
  5. 昼も夜もほぼ変わらぬ料金設定

コロナ禍で厳しい状況が続いている中、売上が落ちていないという「布袋」さん。

これは間違いなく、札幌市民のハートをがっちりキャッチしている証拠です。

地元民に多数の常連客をもつ布袋の味。

まだ食べたことがないという方はぜひ!

「布袋式ザンギ」のおいしさを
あなたの舌で味わってみてくださいね♪

あわせて読みたい

あわせて読みたい
札幌の老舗「中華料理 香州(かしゅう)」餃子ほかおすすめメニュー・駐車場・飲み放題など カリッとジューシーな「焼き餃子」、ぷりぷりの「海老チリ」、パラッとほどける「チャーハン」。 中華料理の中でも、いわゆる “町中華” に魅力を感じます。 個人的には...

⇒ 口コミを見てみる

店舗情報
【店名】中国料理 布袋 赤れんがテラス店
【住所】北海道札幌市中央区北2条西4丁目1 赤れんがテラス 3階
【電話番号】011-206-4101
【営業時間】ランチ 11:00~15:00
ディナー 17:00~23:00(L.O. 22:30)
【定休日】不定休(赤れんがテラスに準ずる)
【駐車場】あり(56台 30分:税込 200円)
【キャッシュレス決済】各種クレジットカード、電子マネー(PayPay、d払い、楽天Pay、Alipay、WeChatPayなど)
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

その他おすすめの

記事が見つかりませんでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 - クリックで移動 -